●FAQ(車内クリーニング関連)

1.汚れを落とすのに一番いい方法は何ですか?

汚れというと、まず身近にあるのが衣類になります。その衣類などの汚れを落とすには、洗濯洗剤が一般的には使われています。洗剤の主成分は界面活性剤で、界面活性剤には界面活性力を増して繊維の汚れの中まで浸透して汚れを浮き立たせて、除去する力があります。さらに使用する水の温度を上昇させると、この界面活性力が増加されることもわかっています。

よく、お風呂の残り湯が選択には使われていますが、あれは、無駄なく残り湯を使うことと同時に、残り湯は全く新しい水よりも温度がちょっと高めなため、汚れが落ちやすいとも言われています。

これらのことから、汚れを最も効果的に除去するには繊維用洗剤と高温水が最も良い方法と言えます。

カービューティープロイージスでは、洗浄対象物表面を40~60℃くらいにしてから、繊維用洗剤で汚れを浮き立たせて、そのまま汚れた洗浄剤・ダニをまるごとバキュームで吸い出すという手法を採用しています。

この方法はシート内部に洗剤水をしっかりと浸透させてから、バキュームしますので、内部のダニ・雑菌等を除去を可能にしました。

このようなシート丸洗い技術が、カービューティープロが開発した技術になります。

2.「車内まるごと丸洗い」ってきちんと乾くんですか?

まるごと丸洗いと言っても車内をホースなどで水浸しにする訳ではなく、表面に温水洗浄剤を、ある程度内部にまで浸透させます。クリーナーブラシで泡立たせて汚れを浮き立たせます。そして、洗浄剤をリンサーでバキューム、吸い出します。これらを繰り返すことでクリーニングしていきますので、内部にまで水分が残留したままには致しません。このリンサーバキューム作業によって、車内はきちんと乾燥させることができます。

その後の車内乾燥は、送風機による強制乾燥をさせることで元の風合いによみがえります。

3.車内の消臭は何が一番いいんですか?

車内の消臭方法には実に様々な方法が使われています。

例を挙げると、物理的消臭・化学的消臭・分解消臭・感覚的消臭等々があります。

  ・物理的消臭・・・悪臭成分を包み込んだり吸着させて消臭する。

  ・化学的消臭・・・悪臭成分を化学反応させて臭わない別の成分に変えて消臭する。

  ・分解消臭・・・生物的消臭ともいい、微生物を利用して悪臭成分を分解して消臭する。

  ・感覚的消臭・・・強い香りによって、臭いが気にならないようにさせたり、臭いの印象を変えてしまう。

臭いの種類・程度・強さによって適切な消臭方法を選択していきます。

どの消臭方法にも一長一短がありますので、お車の状態に応じて最適な方法を採用するようにしています。

さらに消臭を最も効果的に作用させるには、何よりも臭いの原因物質をクリーニングで除去するのが前提になります。

それでも、シート内部やカーペット繊維などに染みこんでしまった臭い原因物質などは、丸洗いクリーニングでは不十分なこともあります。

このようなことにならないために、カービューティープロイージスでは「銀イオン+OHラジカル水」をシート内部・カーペット繊維などへ浸透させて、直接消臭・除菌・消毒させます。

※クリーニング後は真水ですすぎをしますのでさらに安心です。

またエグゼクティブコースでは「レインボーマジック」という消臭加工を施工することで、さらなる消臭・防臭・抗菌を行います。